もう一度(これでだめな時は更新してください。) : 新しいNと場所で描き直します。
非線形系の反復法たちいろいろな関数ニュートン法の図弓弦法の図正割法の図はさみうち法の図
極値を求める
ニュートン法の図
極値を求める
弓弦法の図
極値を求める
正割法の図
極値を求める
はさみうち法の図
連立方程式関係ガウスの消去法ガウス・ジョルダンの掃き出し法ヤコビ法ガウス・ザイデル法連立方程式の解法まとめて元気よく
LU分解コレスキー法---
フーリエ解析関係周期関数たち周期関数に対する
フーリエ級数展開
非周期関数に対する
フーリエ級数展開
ストークスの波動公式-
ストークスの波動公式(2011年6月20日公開、2011”N06ŒŽ22“ú22:06:01第2回の改訂)
●注意

上はJAVAで作られています。メモリを大量に使ったり、重くなるかもしれません。その時は、ごめんなさい。
実行後に画面をスクロールしたり、アプレット全体が画面に入ってないと、間違った画面になるかもしれないので、気をつけてください。画面の大きさを決めてから”もう一度”をクリックするか、更新(reload)してください。


ストークスの波動公式とは、横軸をx、時刻をtとして、xとtにおける波の高さy(x,t)を以下の式であらわすものです。
y(x,t) = f(x + ct) + f(x - ct) + 1 / 2c * ∫x-ctx+ctg(s) ds
実際に設定すべきパラメータや関数の議論はさけて、
ここでは、面白いグラフというか動画をみたいという目的から、cを適当な値に、f, gを適当な関数にして、また、実際にgの積分を求めるのは高速表示する上でしんどいので、gを積分するのではなく、gの積分結果がある関数integral_gであると仮定して、グラフを動かして楽しんでいます。わーい!

参考文献
大石進一著、岩波書店、フーリエ解析
●プログラムのダウンロード
○Java(stokes.java)


ご意見、ご感想、お問い合わせ、お願い等がございましたら、お気軽に、
メール送信フォームからメールを送るか、
●掲示板に書き込むか、
どちらかお好きな方法で、ご連絡お願いいたします。


●大山崇のホームページの利用について
●大山崇のホームページ